やさしいインテリア塾

アクセスカウンタ

zoom RSS カットサンプルの重要性

<<   作成日時 : 2012/07/07 15:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<
画像

インテリアコーディネーターにとっては、カットサンプルは重要な情報であり、またプレゼンテーションのツールでもあります。建材メーカー、住宅機器メーカー、ファブリックスメーカーなどそれぞれに準備があり、提供等の協力を
得られます。最近は経費節減などが原因となっているかとも思われますが、カットサンプルの準備がない、以前は提供をしてくれたが現在はおこなっていないなどトータルコーディネートをする立場からは困った状況となっています。各メーカーさんも担当の方もクライアントは単に部材やキャビネットを購入したいのではなく、素敵な暮らしができる空間を購入したいのだと再認識していただければ、カタログやインターネットによる画像データでは色やテクスチャーは確認しにくく、カットサンプルを使用してのトータルコーディネートの重要性がわかっていただけると思います。
コーディネーター自身も単なる資料作りのための小さなサンプルや画像データーによるコーディネートボードでは本当にバランスのとれたコーディネートにはなりにくいことを再認識すべきとも思われます。
画像

使いやすいカットサンプル資料の例(総合建材メーカーの新商品のサンプルブック)
  サイズがA4見開きで印刷ではなく実際の大判のシートサンプルが貼付されいるため、他の材料とのコーディ  ネートがしやすく持ち運びにも便利です。また、使用したインテリアイメージ写真があることもブックサンプルに  よるプレゼンテーション時にも使い勝手が良いものとなっています。
今まで使用しているカットサンプルも同様に整理して使い勝手を良くしておくこともプロのコーディネーターとしては検討作成が必要と思われます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カットサンプルの重要性 やさしいインテリア塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる