やさしいインテリア塾

アクセスカウンタ

zoom RSS 木質建材の楽しみ方

<<   作成日時 : 2012/11/29 23:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 室内空間には、フローリングなどの床材や家具などを中心に用いられる広葉樹材、構造材を中心にに用いる針葉樹材があり、インテリアコーディネートで材種、木目(杢目)、色調などと選定では神経を使う材料の一つです。特に既製の建材や家具の選定では、なんとなくあるものから選んでしまっているのではないかと思います。
 
 輸入木材などは実際に生育している状態を確認することは困難ですが、国産材は都市部でも見ること可能で、
少し意識をして探してみると公園や庭木などで用いられおり、私を含め多くの方が見過ごしているのではないかと思います。身の回りにある樹木を観察すると樹形、葉、花、実などその樹木の性格も理解できるような気持ちとなり、今までとは多少違った気持ちで木質建材や木質家具のコーディネートが上質となる気がします。
画像


 自然素材の代表の木材をもっと愛着をもって、楽しんでインテリアに用いることで、インテリアもやさしさが増すはずです。公園の樹木や庭の植栽の四季の変化に目を向けて、やさしく豊かなインテリアづくりを楽しみましょう!

画像

■私のお気に入りの木 11月下旬の葉が落ちた状態のかつら
画像

■6月の青々とした状態のかつら
画像

■かつらは家具の材料として用いられますが、葉はハート型をしており庭木としても好まれています。

(関連情報)
建材メーカーさんのアンケートの抽選でいただいた 白洲正子氏の『木 なまえ、かたち、たくみ』本ですが、白洲正子氏の見識の深さと、木を材料として扱った本からの知識ではないものがあり、木の見方がまた少し違ったような気持ちになりました。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
木質建材の楽しみ方 やさしいインテリア塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる