やさしいインテリア塾

アクセスカウンタ

zoom RSS 豊かに時が流れる4次元インテリアデザイン

<<   作成日時 : 2014/01/28 16:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 小父さんICのヒロボッチです。


 プライベートで多忙が続き、ブログを書くゆとりも無く
 ブログをお休みして、時だけが進んでしまいました。
 小父さんICのしばらくぶりのブログです。

多少時間にも心にも余裕ができ始め、また勉強をと読書も再開。

今、話題の『ななつ星in九州』など、鉄道車両のデザインで活躍されている
水戸岡鋭治氏著の『あと1%だけ、やってみよう』を読み、

安藤忠雄氏の講演で刺激を受けて以来、
久しぶりに また、刺激を受け再スタートの気持ちが湧いてきました。

画像

          本のバックにあるパースは水戸岡氏が若いときに描かれた住宅のパースです


水戸岡氏といえば、私の世代ではイラストレーションパースのリーダー的な存在で、
2次元の住宅パースなどで4次元の時の流れ(暮らし)を感じさせる優れた表現を
得意とされ、楽しく魅力的なパースを描かれていました。

現在は、メインとされている鉄道車両などのデザインでも専門のデザイナーとは
違いがみられ、インテリアデザインのなかに車両から見える時とともに変化する
景色も重視したデザインが豊かな時間を創り出し、1泊2日15万円からの料金に
見合う空間で話題となっていると思います。

これは、デザインパースを描かれていた頃から水戸岡氏の根幹に流れている
仕事や作品づくりに対する考え方なのでしょう。

また、車両デザインのプレゼンパースでもCG全盛の時代に手づくり感のある
手間をかけた表現が未経験の車両デザインで活躍されるチャンスを活かす
ポイントの1つになったとも感じました。

インテリアコーディネートの世界でも単に色や素材のテクスチャーなどの
バランスだけでなく、
常に空間にいる人を中心に時(流れる時間、暮らし)を意識した4次元の
デザイン
であるべきと思われ、様式やスタイルよりも大切にすることがあると
再認識できました。

水戸岡氏の著作本は数多く出版さえていますので、ご一読もお勧めします。

残念ながら1980年代のパースに関する本はインターネットでも手に入り
にくいようで、探索を楽しみながら近隣にある古書店でも廻ってみます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
豊かに時が流れる4次元インテリアデザイン やさしいインテリア塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる