やさしいインテリア塾

アクセスカウンタ

zoom RSS IC資格試験合格を楽しみにしているAさんとの会話ー2

<<   作成日時 : 2014/01/31 11:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

IC小父さんのヒロボッチです。
ティータイム後のお話の続きです。
(地域の協会に入会しないとプロとして活躍できないのですか?)

IC小父さん 
 お茶はいかがでしたか?
 コーディネーターとして紅茶とケーキ、ティーカップの組合せなど
 トータルコーディネートのバランスはどのように感じましたか?

 話はそれますが、

 銀座にある高級紅茶専門店でケーキとのセットをいただいた時のこと
 
 
 少し高い値段と茶葉のバリエーションの多さに少し戸惑いながら
 お店のスタッフのアドバイスで、はじめにケーキを選び、
 次に、ケーキをよりおいしくする相性の良い茶葉の説明をうけ、
 選んだケーキセットは、何か楽しみが倍増して
 値段に見合う豊かな時間がすごせたのを思い出しました。
画像

                   ウエッジウッドのカップ&ソーサー

 インテリアコーディネーターの仕事もこのときのスタッフの方の仕事と
 共通するところがあると思います。いかに満足度をあげて、
 価格以上のものを提供できるかがプロの能力なのでしょうね。

 話を本題に戻しましょう

Aさん 
 地域の協会などに入会しないとプロとして活躍できないのですか?
 

IC小父さん 
 各地にある○○県インテリアコーディネーター協会など
  (県が付かない無い団体、協会ではなくクラブとして活動している団体、
   全国的な組織ではないが名称に日本が入っている団体など
   多くのものがある)がありますが、
  何れも任意団体で公益社団法人インテリア産業協会の下部組織
  ではありません。
  (任意団体の法律的定義などは専門家に任せることにします)
  
  
  このため、その地域の協会等に入会しないと
  インテリアコーディネーターとして活動ができないものではありません。
  また、○○県の名称があるからといって県のインテリアコーディネーターを
  代表する組織でもありません。
  
  
  いずれの団体も各県、全国の有資格者の数からすると会員数は
  かなり少ないはずです。
  
  
  残念ながら登録有資格者の全体の利益のために活動している協会などは
  無いのが現状のようです。

Aさん 
 それでは○○県インテリアコーディネーター協会などには
 入会する必要がないのですね?


IC小父さん 
 それについては前回にお話しましたように、
 人脈を広げ、経験者や専門知識や技術を持った
 ベテランの会員などとの交流やアドバイスを受けるなど、
 
 目的を明確に入会されればおおいにプラスになるはずです。
 (ベテランだから必ずプラスになるとは限りませんので注意
                        ⇒私もその一人かな?)
画像

              吹き抜け空間のイメージパース
              リフォームなどの仕事では構造の知識も必要となるなど
              知識を持った方からのアドバイスは重要です。

Aさん  

インテリアコーディネーター協会などには入会するときに
どんな点に注意が必要ですか?


IC小父さん 
 くどくなりますが、目的を明確にして自分自身にプラスになるかを
しっかりと検討確認することです。

 (毎年、新規資格取得者向けのセミナー等が開催され、
  素敵に活躍中のコーディネーターが講師でお話をされますが、
  ベテランの方が成功談などが主となり、
  リアルな苦労話はされることは少ないようです
   ⇒同様に協会への問い合わせ等での説明や回答でも良い面が主で
     活動での個人的な負担など入会してからはじめてわかることは
     最初に情報が無いのが普通です )

Aさん  

 具体的には入会を検討するときにするときにどんな点を
               確認し注意する必要がありますか?


IC小父さん 
  いくつか項目を考えて見ましょう
 
  
  1、お金と時間の投資に対して見合うものが得られるのか?
  (入会金、会費のほか活動にかかる費用がどのくらいなのか、
   活動に対する時間的な負担がどの程度なのか、
   また、主な活動が自分の時間帯に合うのか、
   開催場所が参加しやすい場所なのか、など
   入会前に体験参加などが可能であれば把握しておく必要があります
   ⇒特にセミナーなどスキルアップのための催しが平日のみまたは
     土日のみに偏っていればせっかく入会しても参加ができないし
     いつも遠い所では、交通費も大きな負担になりますね)
  
  
  2、自分の求めているものや自分のレベルに合うものが
    活動の中にあるのか?
    (主に活動されているメンバーが誰のために、どのような目的で
     企画運営しているのか、
     ⇒現会員の利益を考えると当然のことですが企画運営者自身や
       自分たちを中心にした活動になるはずです)
  
  
  3、入会によって自分のアピールの機会や仕事のチャンスに
    つなげることができるのか?
    (会則の確認、会の活動の目的とあわせて役員や
     主に活動されている方がどのような方かは、
     情報が得られる範囲は事前に確認しておきましょう
     ⇒ベテランが重石となって、なかなか新人の会員の意見や
       企画が実施しにくい団体もあるようです。
     ⇒役員の新陳代謝が鈍い体質の団体は特にその傾向が
       あるように感じられます)
  
  
  まだあるのですが頑張って活動されている方々に失礼なことを
  並べ立てることにもなりかねませんのでこの辺にしておきましょう
 (各団体で活躍されている役員の方など失礼な点があればお許しください)

Aさん  
 何か判断するのが難しくなってしまいました?

IC小父さん 
 IC小父さんの余計な個人的な発言があって混乱させて申し訳ありません。
 
 協会などへ入会することは経験の少ない方には
 決して無駄にはならないと思います。
 
 大切にすることは、あくもでも自分にプラスになるかが基本で
 積極的に活動することです。

 
 
 なお、協会などの団体以外でも
 メーカー等による有資格者向けの無料セミナーも数多く開催され
 ていますので情報収集もされ楽しくレベルアップ、スキルアツプを
 はかってください。

 
 また、お茶での飲みながら楽しいお話ができることを楽しみにしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
IC資格試験合格を楽しみにしているAさんとの会話ー2 やさしいインテリア塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる