やさしいインテリア塾

アクセスカウンタ

zoom RSS ICに必要なインテリアパースとは?

<<   作成日時 : 2014/02/28 20:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

インテリアコーディネーター実務編―2
(ICに必要なインテリアパースとは?)

IC小父さんと資格取得後2年のコーディネーターEさん(30歳代)
       とのお話の続き。

コーディネーターEさん
 実務では、具体的にどのようなインテリアパースが必要となるのですか?


IC小父さん
 前回もお話しましたが、ICが業務で、自分自身が描かなくても
仕事は進めることが出来ますが、パースを含め、立体的な表現が出来ると、
図面のような2次元情報が空間的な3次元情報として
お客様が理解しやすい情報として提示できます。
また、イメージや寸法などに関しても説明がしやすくなります。

立体的表現には必ずこの表現が良いという絶対的なものはありません。
その物件の企画時や計画時、施工時など、その時々で立体表現に
求められる内容や表現方法も違ってきます。
理想的には、求められる内容に応じた表現が出来ればよいのです。
これは経験を重ねないと難しいことですが、
はじめは、難しく考えずに試しに描いてみることですね。


コーディネーターEさん
 私は、絵心が無く上手に絵が描けないのですが、
私でもうまく描くことが出来るのでしょうか?


IC小父さん
 大体皆さんは、同様なことをいわれますが、
まず、画家になるのでもパースの専門家になるのでもないのですから
はじめから上手に描く必要はないのです。
大切なことは、まず手を動かして描いてみることです。
人からすごいといわれるようなものを描く必要はないのです。

当然、使用目的により表現に多少の違いは有りますが、
イメージ確認や納まりの問題点などの確認が出来れば、
良い訳ですから、
まず無いよりあるほうが良い程度で描かれることです。

ポイントは楽しく描くことです。

楽しく描いている子ども絵は、見ていて楽しくなります。
快適で楽しい空間を提供するコーディネーターの表現も
見る人が楽しく感じることが一番のはずですね。


コーディネーターEさん
 具体的にそれぞれの目的にあった立体表現とはどんなものですか?
それを描くときのポイントはどんなことですか?


IC小父さん
 はじめにお客様と初期の打合せ時点でイメージの確認や計画の
概要説明時に使われる。コミュニケーションスケッチがあります。


このスケッチのポイントは早く描くことです。

長くても5分以内で作図することです。
お客様を長時間待たせることは出来ません。
このため細部や図法は気にせず、手早く描くことが大切ですね。
長時間掛けたのに、この程度かと思われては信頼を失いかねません。
時間を短く感じさせるためには、
お話をしながら描くのもテクニックの一つとなるはずです。

具体例は次の図です。
画像

            ■ダイニングキッチンのイメージスケッチの例

コーディネーターEさん
 他にはどんなパースなどの表現方法があるのですか?


IC小父さん
 他には、システムキャドやパースの専用ソフトで作成もの
プロのパース専門家によるパースなどがあります。

それらの完成度の高いのパースは除き、
コーディネーター自身が描くパースとしては、
次のようなラインパースがあります。
画像

          ■対面型のダイニングキッチンのリフォーム計画案のパースです。
参考に実際の完成写真です。
画像

          ■ほぼ同じアングルで撮影した完成画像
このパースは使用目的によって、
表現方法や表現内容に違いがありますが
ポイントは線(ライン)を用いて作図するため
取り合いや納まりまで、確認できる点にあります。
当然、コミュニケーションスケッチとは目的が違い
ある程度、仕事が進んだ時点で使われるものとなります。

次のパースと写真は造作家具のデザインプレゼンテーション時点と完成時です。
画像

画像

画像

画像


コーディネーターEさん
 このパースを描くのは、かなり難しいと思われますが?
私でも描けますか?


IC小父さん
 例としてあげたものは、すべてパースグリッドを用いて
描かれたものです。
グリッドを用いると時間を掛けずに、
かなり実際のものに近いものとして表現が出来ます。
多少、トレーニングの必要がありますが
慣れる事で着色などを加えらば、
プレゼンテーションにも使用が可能なものとなります。

実際の作図法は、コミュニケーションスケッチやグリッドパースなど
あらためて、手順やトレーニング法などお話したいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ICに必要なインテリアパースとは? やさしいインテリア塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる