やさしいインテリア塾

アクセスカウンタ

zoom RSS ウカル技術 IC2次試験編 その1(直前対策)

<<   作成日時 : 2014/10/13 22:27   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ICおじさんのヒロボッチです。

インテリアコーディネーター1次試験の10月12日(日)に終了しました。

今回初めて受験されたKさん、科目合格のMさんのお二人と
ブログを読んで受験された皆様、お疲れ様でした。

ウカル技術のブログ内容が多少でもお役に立っていれば
良いのですが?

さて、次は2次試験ですね
試験日の12月7日まで約2か月しかありません。
短期間での対策について質問がありましたら、
簡単にポイントなどをお話しします。

Q:Kさん
 1次試験の自己採点では、合格か不合格かが微妙な感じで、
 合否の通知が無いと2次対策の勉強が無駄になるような気がします。

A:ICおじさん 
 確かに、合否の判定が出る前には本気になれないのは、
 誰でも同じだと思います。
 しかし、2次対策の勉強は実務でも必要な知識と技術です。
 仮に結果が良くなかったとしても、
 ICの仕事に魅力を感じているのであれば、
 必ず役に立つものですので、無駄になるものではありません。

 特に合否の通知は11月初旬ですので、
 結果を知ってからのスタートでは、準備期間が1ヶ月もありません。
 早いスタートは、合格の絶対条件です。

Q:Mさん
 すぐにスタートしたいのですが、
 どんな勉強をどのようにすれば良いかがわからないので
 不安で2次対策講座を受けようと考えているのですが?

A:ICおじさん 
 対策講座の受講は、実務経験が無い人には、
 大いに役に立つと思いますが、
 受講すれば必ず合格する保証はありません。
 
 特にプレゼンテーション試験対策で必要なことは、
 自分で計画し自分で作図できることです。
 解答例を参考に写すだけの作図トレーニングでは、
 合格ラインを超えるのは、かなり難しいと思います。

 また、合格されたとしても実務にすぐに役立技術を
 自分のものとされていなければ、
 実務でかなり苦労されるはずです。

Q:Kさん
 それでは、何から始めて、どのように勉強を進めれば
 良いのですか?

A:ICおじさん 
 本来は、合格されてから大いに役立つ
 知識技術が身につくトレーニングが理想ですが、
 
 対策のための期間があまりないので、
 かなり絞り込んでウカルためのテクニックを中心に
 お話を進めていきたいと思います。

 2次試験は昨年25年度と同様であれば、
 論文とプレゼンテーションで180分の試験です。
 論文は2題250字〜300字で解答するもので、
 論文を早く解答できれば、プレゼンテーションに
 多くの時間が使える試験です。
 このため論文は、早く解答できることをポイントに、
 トレーニングすることをお勧めします。
画像



 論文合否のポイントは、
  1、指定字数にすること
  2、テーマに沿った内容であること
   上記の2つが満足していれば、理解不能の文章でなければ、
   不合格になることはないと考えてください。

 
 論文対策のポイントは
  1、はじめに、課題テーマに対して多くのキーワードを
    上げることがでる様に準備する。
    これにより指定字数に合わせる様に
    キーワードを使った文章とできるはずです。
  2、結びの文章をいくつか準備しておくと時間短縮が可能になります。
  3、文字数を合わせるために漢字とカタカナを使い分けのも方法の一つです。 

 次回はプレゼンテーションについてお話ししましょう

 先んずれば人を制す
 さあスタートです。!!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウカル技術 IC2次試験編 その1(直前対策) やさしいインテリア塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる