やさしいインテリア塾

アクセスカウンタ

zoom RSS ウカル技術 IC2次試験編 その5(直前対策)

<<   作成日時 : 2014/11/09 10:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ICおじさんのヒロボッチです。


 いよいよ11月11日に1次試験結果通知の発送があるようですね。
 KさんもMさんも計画のスケッチトレーニングは順調ですか?
 
 発表があってから、本番までは約1ヶ月です。
 たいへんですがなるべく多くの時間を生み出し、
 解答作成のトレーニングをされることが、
 合格のポイントで、近道はありません。
 あと一頑張り、合格後の活躍を想像して
 楽しくトレーニングを進めましょう!

画像



今回は、作図での試験対策のポイントをお話しします。

 作図に関しては、慣れていない方は特に作図時間短縮が
 合格を勝ち取るカギとなります。


Q:Kさん
  設計製図は、まったく勉強したことがなく、
  作図能力がどの程度必要かがわからないのですが?



A:ICおじさん 
  それでは、簡単な作図能力のチェックしてみましょう

  このチェックで不足の部分があれば、
  本番までにトレーニングしながらレベルアップをはかればよいのです。

  過去の出題から、必要と考えられる項目を挙げましたが、
  全ての図面が出題されるわけではありません。

  今まで、1/50の平面図は、必ず出題されていますので、
  平面図の作図力は欠かすことのできない能力です。

  ただし、平面図に時間をかけすぎ、
  他の図面が解答できないのでは、合格はできません。
  本番でも同様ですが、他の要求図面もほどほどに
  作成できるようにしておくことです。

  チェック

  解答作成のために必要な一般的な作図能力
  
  
  □ 線の種類と太さの使い分けができる?
      例 : 線の太さは? →極太線、太線、細線
         : 線の種類の使い分け?→ 実線、破線、一点鎖線など

  □ 定規で線が引ける?
  
  □ フリーハンドで線が引ける?

  □ 三角スケールが使える?
      例 : 1/50、1/30などの寸法が測れる? 


  要求図面に解答できる作図能力

  □ 1/50の平面図の作図がきる?
 
  □ 展開図の作図ができる?

  □ 家具図の作図ができる?
       例 : 断面図・正面図の作図ができる?

  □ 仕上げ仕様の書き込みができる?

  □ アイソメ図の作図ができる?

  □ 一消点のグリッドパースの作図ができる?

  □ 色鉛筆で図面に着色ができる?

   ただし、その年により出題内容がかわり、
  求められる図面なども違いがありますのでチェック項目の
  すべてが解答に必要とはいえません。

   また、三角スケールの使用など
   一般のcmメモリ付直定規があれば
   三角スケールを使用しないでも
   トレーニングにより作図が可能となるものもあります。

   これらは、また具体的にお話ししたいと思います。
  
    

Q:Mさん
   参考書などにある解答例は、かなりきれいな図面ですが、
   今の能力では、時間内での作図解答作成は無理と思われます?
   どの程度の作図表現が必要ですか?


A:ICおじさん 
   
   参考書などの解答例は印刷物なのできれいな図面ですが、
   同程度の図面を製図板を使わずに作図することは不可能です。
   
   プレゼンテーションの試験は製図の試験ではありません。
   あくまでも指定された用具を使用して作図できる程度の
   図面で良いはずです。

   解答例については、
   解答計画例の表現内容、表現方法の参考として考えてください。


Q:Kさん
   具体的に、トレーニングするための参考書などはどのようなものが
   ありますか?


A:ICおじさん 
  今お持ちのものがあれば、それを基本にされることでよいと思います。
    今からあれもこれも準備するとかえって時間が足りなくなります。

   また、直前対策講座への参加も良いと思われますが、
   特に多くの方が参加する講座の場合には、
   だれにでも共通する内容ですから、
   自分の能力や条件に合わせて自分向きにアレンジしていくことが
   良いと思われます。

   可能であれば、身近に資格試験合格者がいればアドバイスを
   受けるのも一つの方法です。

   参考までに2次受験試験対策本を1つ紹介しておきます。
    オーム社発行 インテリアコーディネーター2次試験完全攻略
             定価 本体2600円
画像




    いろいろ思い悩むより、まず手を動かすことです。
    今まで紹介した方法でフリーハンドであれば、
    移動中の電車の中でも作図トレーニングは可能です。

    
   作図を中心とした時間短縮の具体的な方法や
   各図面作成でのポイントなど、また、お話ししたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウカル技術 IC2次試験編 その5(直前対策)  やさしいインテリア塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる