やさしいインテリア塾

アクセスカウンタ

zoom RSS IC資格試験に合格、その次に 1

<<   作成日時 : 2015/04/14 21:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ICおじさんとIC資格試験合格のKさん、Mさんとの会話

スタートに何が必要なの?

ICおじさん
まずは、IC資格試験に合格おめでとうございます。
画像
  ■スタートの季節 桜の花も満開です!

コーディネーターKさん
インテリア産業協会に登録申請を行いましたが、
登録をしないと活動はできないのですか?


ICおじさん
はじめに登録ですが、インテリアコーディネーターの称号を
用いる場合は登録が必要です。
なかには、インテリアコーディネーター資格試験合格と
名刺に印刷し仕事をされている方もいます。

医師や建築士などと違い、
インテリアコーディネーターの資格がなければ
コーディネートの仕事ができないわけではありません。
あくまでもインテリアコーディネーターの称号を用いることが
できないだけです。


コーディネーターKさん
インテリア産業協会はICとして登録すると何かしてくれるのですか?


ICおじさん
私も登録し登録更新を何度もしていますが、更新時の講習または
レポート提出以外、特別にスキルアップ、レベルアップに直接つながる
ことは、ほとんどなかったと思います。
現在は、資格取得年度が古くなり、更新時の資料の提供もなく
講習やレポート提出の義務付けもありません。
このため、更新時のレベルアツプの機会は無いのが現状です。

情報提供につては、
手続をすればメールにての情報が送られてきますが、
講座の案内など営利を目的とした催しの情報がほとんどです。

また、スキルアップ講座の開催もありますが、
開催講座も一貫性がなく、どのようなレベルの人を対象とした
講座内容なのかも理解しにくく、
つまみ食い的な知識となりやすいのではと思われます。
特に、会場が東京中心で開催日が平日ほとんどで
土日休日の方や夜しか参加できない人には参加は無理で、
東京近郊に居住し時間が自由になる人が対象の講座です。


コーディネーターKさん
それでは、新人ICはスキルアップ、レベルアップするチャンスが
少なくなりますね?


ICおじさん
何か産業協会の批判を述べているようですが、
ICの登録して20年以上になりますが、
インテリア産業協会はIC やKSのレベルアップや地位向上よりは
相変わらず会員企業を中心とした活動のように感じられます。

このため、産業協会を頼りにするのではなく、
自分たちで、情報収集をし、スキルアップ、レベルアップし
仕事のチャンスを広げ、地位向上につなげるように
前向きの行動することが最良です。


コーディネーターKさん
具体的にはどのような方法があるのですか?


ICおじさん
先ずは、インテリアコーディネーターとしてどのように
活躍して行きたいか、力を発揮して行きたいかを
中長期的に考えてスタートすることが大切ですね。

私の反省として、目標も決めずのスタートは何もわからず、
ただ何と無く仕事に必要な情報や人脈づくりとなったため
かなり遠回りをしてしまったように思われます。

コーディネーターの仕事は幅が広く、多様な仕事の仕方が
あります。
ことため始めにしっかりと目標を決め、
そのために今はどのような情報が必要か?スキルアップが
必要か?を考えて積極的に行動するべきです。
具体的な方法も目標や目的によって当然違ってきます。


コーディネーターKさん
各地域にインテリアコーディネーター協会がありますが
入会するメリットはあるのですか?


ICおじさん
各地域に協会や倶楽部がありますが、協会に入会しないと仕事が
出来ないというものではありません。
各協会はインテリア産業協会の下部組織ではなく、
ほとんどが任意団体で会員数からしても各地域の
コーディネーターを代表する団体ではありません。
このため、結論としては、すぐに入会する必要はありません。


コーディネーターKさん
入会すると情報収集などメリットはあるのでは?


ICおじさん
確かに人脈を広げるなどプラス面はあるはずです。
当然、各協会によって活動内容に違いはあると思いますが、
私の経験から、新人のコーディネーターのスキルアップや
レベルアップにつながり、仕事のチャンスが増える
ことにはすぐに繋がらないと思います。

業務の仕方、勉強の仕方を指導してくれる団体ではありませんし、
活動の中心がスキルアップ、レベルアップではなく、
会員の親睦をはかる活動が主のように思われます。

また、個人的つながりの情報提供は望めても、
同じ様な仕事をして報酬を得ている方たちですから
無償で仕事の仕方などの情報提供を期待されても
無理と考えられるのが無難と思われます。

ただし、ある程度業界の状況や仕事の内容が
理解出来る様になった時点では、
協会を利用して自分アピールする機会をつくったり、
協会役員等の肩書で仕事のチャンスを増やしたり、
協会活動の中で自分のやりたいことを実現したり、
など会員になる目的が明確になった時点では、
会員となって多いに活躍されることをお勧めします。


コーディネーターKさん
とりあえずは何をどのように行動すれば良いか
具体的なアドバイスはありませんか?


ICおじさん
これから、インテリアコーディネーターとして
活躍を夢見てスタートされる方にスタート時点で
多少マイナス情報をお話しして申し訳ありません。

あえて、マイナス情報もお話ししたのは、
大切なのは、目標、目的を持って受け身ではなく
自分自身で積極的に行動されのが良い結果を得るための
最良の策だと考えてのことと理解してください。
画像
  ■スケッチパースのトレーニング

具体的には情報の得たか活用の仕方、
人脈の広げ方やプロとして必要なスキルとその身につけ方など
また、現場での職人さんとの接し方など小さな注意点も含め
次回からお話を進めて行きたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
IC資格試験に合格、その次に 1 やさしいインテリア塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる