やさしいインテリア塾

アクセスカウンタ

zoom RSS IC資格試験に合格、その次に 2

<<   作成日時 : 2015/06/06 23:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ICおじさんとIC資格試験合格のKさん、Mさんとの会話

情報の得かたと活用の仕方−1

ICおじさん
  情報は、IC業務において最も重要なもので、料理に置き換えれば、
 情報は食材といえ、おいしく、新鮮で栄養価が高いことなどが
 求められます。
 また、スパイスなどを含め調味料にあたる情報も大切なものです。

 これら良い食材があっても料理人の高い技量が無ければ
 おいしく料理にはなりません。
 IC業務においても同様で、たくさんの情報があっても情報を使いこなす
 技量が無ければ、質の高い提案などに活かすことはできません。
画像


コーディネーターMさん
 情報収集で注意するポイントはなんですか?


ICおじさん
 情報は多ければよいと考えないでください。
 新鮮で質の高い情報が、必要な時にすぐに使えるようになっていることです。

 このためには、コレクト(収集)、セレクト(分類、整理)、ディレクト(管理)の
 作業を常に行い、業務にあたって的確な情報が取り出せるようにしておくことが
 理想ですが、これは、なかなか難しいことです。
 慣れるまでは、自分が使いやすいように何度も分類や整理の方法を工夫して
 みることです。
 コーディネーターにとって情報は報酬をいただくための欠かすことのできない
 ものですので、手間を惜しまず日々手入れをすることがプロの仕事となります。

 情報収集での注意点として、
 ネット社会では、ほしい情報はインテーネットにより瞬時に手に入ります。
 また、このブログも含め、多くの情報が発信されています。
 しかし、正確か?偏りはないか?など自分自身の基準で評価判断することが
 プロの大切な仕事の一部と考えられます。

コーディネーターMさん
 正確な情報か判断する方法はありますか?


ICおじさん
 判断はなかなか難しいことですが、
 情報源はなるべく幅広く、偏りなく、数多くがポイントとなります。
 これにより判断基準の精度がより高くなるはずです。

 また、情報発信の中には、経験の浅い方の間違ったものなどもあることを
 常に意識して扱うべきです。
 
 人的な情報も同様で、人それぞれに経験や得意分野に違いがあり、
 コーディネート業務のように数字で評価しにくい内容が多い場合には
 特に情報の扱いに注意が必要となるはずです。


コーディネーターMさん
 お話をうかがうと、情報収集や情報の活かし方が、
 ますます難しく感じてきました。


ICおじさん
 これは、情報や知識をもとに報酬をいただく職業ですので仕方がないことですね

 大切なことは、幅広く多くの情報を評価し、
 自分自身で加工し自分の情報とすることです。
 これをすることで、情報は量から質になり、お金がいただける情報となるはずです。
 この作業はたいへんですが、クリエイティブで楽しい作業の一つとなるはずです。
画像


 
 次回は情報源などより具体的なお話をしたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
IC資格試験に合格、その次に 2 やさしいインテリア塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる