やさしいインテリア塾

アクセスカウンタ

zoom RSS IC資格試験に合格、その次に 3

<<   作成日時 : 2015/12/05 16:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ICおじさんとIC資格試験合格のKさん、Mさんとの会話

情報の得かたと活用の仕方—2

ICおじさん
  情報の重要性については、前回お話しましたが、
  今回は、情報の種類と情報源について少し考えてみましょう。
  情報源ですぐに思い浮かぶのは?


コーディネーターMさん
  インターネットですね。
  すぐに欲しい情報が手に入るのですごく便利です。
  IC業務でも大いに活用できると思います。


ICおじさん
  確かにその通りですが少し考えてみましょう
  インターネットでは誰にでも検索を間違えなければ
  情報がスピーディーに手に入れることが出来ます。
  これは他のICでもクライアントでもある程度専門的な情報を入手
  出来ると言うことです。
  他のICとは違う情報が手に入れることのできる
  情報源はないかを考えてみましょう


コーディネーターKさん
  本やテレビなどがありますが
  これも程度の違いがあっても同様に誰でも入手が可能ですね?


ICおじさん
  情報にはインターネットやTV、ラジオ、本、新聞などの
  二次情報と自分自身で直接感じて得られる一次情報があり
  特に一次情報は感度や観察力など受信力がポイントとなります。

画像

コーディネーターMさん
  具体的に一次情報にはどんなものがあるのですか?


ICおじさん
  一次情報は直接カラダを動かし感じて得るものです。
  例えば、お店で物を見たときに流行を感じ取ったり、
  食事をしながらその空間やサービスなどお袈裟に言えば
  五感を使って得ることで
  口コミのような二次情報とは違い、あくまで自分自身で感じ取り
  使える情報とすることです。
  このことから受信力が多きなポイントなるわけです。
  これは人の話を聞いたり、話をしながら役立つ情報を得たり
  することも同じことで、単に人脈が広いだけでは、
  情報源の広さにはつな がらないはずです。


コーディネーターMさん
  自分で感じて役立つ情報か?
  判断するのはかなり難しいと思いますが?


ICおじさん
  役立つかを感じることは確かに難しいと思いますが、
  テーマを持つことにより必要なことや必要なことを
  実現するするために役立つか見分けることが出来るはずです。
  例えば色彩についてプレゼン能力をアップすることを
  テーマの一つとした場合に珈琲が主のスターバックスと
  紅茶がメインのアフターヌーンティーとでは同じブラウン系
  の色使いでもトーンは違っているはずです。
  当然、家具や空間イメージも違いが感じ取れるはずです。
  これにより自分が感じ取って得た情報で
  本からだけの知識ではない裏付けのある提案やアドバイスに
  つながるはずです。

  また、街を歩く時も感度を上げておくことは、季節や暮らしを
  豊かにする情報や素敵な人がいれば、
  その人のファッション、所作、言葉使いなど観察し分析することにより
  コーディネーター業務のレベルアップにつながる自分だけの
  活きた情報が手にすることができ、
  その情報をもとにさらに広く深く情報を得ることへもつながるはずです。
  


コーディネーターKさん
  確かになんとなく素敵なお店だな、美味しい料理だなと
  時間を過ごしていたように思います。
画像


ICおじさん
  お話ししたことは、インターネットの情報や専門情報が
  不要だと言うことでではありません。

  感じ取る感度や観察力など受信力は二次情報を
  選別する能力にもプラスとなるはずです。
  
次回は二次情報も含めてもう少し考えてみましょう

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
IC資格試験に合格、その次に 3 やさしいインテリア塾/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる